• お歳暮は頂く側の気持ちを考えて

    昨今は虚礼廃止などと言ってお歳暮を廃止している企業も多いようですが、個人的には一年間の感謝を込めて贈るようにしています。

    でも、年末が近づいてくると頭を悩ますね。


    毎年お世話になっているデパートから送られてくるお歳暮のカタログを見ながら夫婦で相談。
    毎年同じデパートを使っていると、昨年は誰に何を送ったが分かるので便利です。

    昨年のことを思い出しながら、お歳暮を頂く側の気持ちになって考えると商品が絞れて来ます。
    ここ数年の我が家のキーワードは「普段なかなか手が出ないちょっと贅沢で実用的なもの」です。


    例えば、お子さんのいらっしゃるご家庭でしたら100%のフレッシュジュース、ご夫婦だけのご家庭でしたら輸入ブランドのソーセージ、お歳を召した方がいらっしゃるご家庭には老舗の昆布巻きなど。


    逆に、お酒は好みが強く反映されるので極力避けています。

    お歳暮を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

    また、昨今の健康ブームを意識したギフトもいいですね。
    価格が高めの商品が多いのでお歳暮には適していると思います。



    例えば、エクストラ・バージンオイルとか、オメガ3で注目を集めているアマニ油とか。



    我が家でも頂いたら嬉しいと思える商品です。


    お歳暮のカタログである程度候補が絞れたら最終的には店頭で決めるようにしています。試飲や試食が出来ますし、販売員の方に話も聞けますから。大きさやパッケージを実際に見て納得した上で購入しています。

    忙しい年末に頭を悩ます一方で、トレンドを知りながら楽しく選びたいものです。